未経験からでもチャレンジしてみよう:
食べ物屋さんの仕事あれこれ


?飲食店
レストランなどでお客の注文を受けたり、できた料理を運んだりするウェイターやウェートレス。調理場で調理を担当する料理人、店舗の運営を任される支配人などの仕事があります。簡単にそれぞれの仕事内容を見ていきたいと思います

1,ウェイターやウェートレス
ウェイターやウェートレスは直接お客と接するため、その印象がお店に大きく影響することは間違いありません。笑顔などの基本的な接客姿勢から言葉遣い、キメ細かい心配りが重要となります。もちろん未経験者でもきちんとしたマニュアルが用意されているところが多いのでしっかりと指導してくれます。

2,調理スタッフ
 調理を担当するスタッフは、経験の有無にもよりますが始めのうちは後かたづけや皿洗いなどの補助的な役割を担当するところが多く、徐々に調理を任されるようです。調理の経験や資格がない場合は調理補助者として募集している求人もありますので、そちらからチャレンジしてみるのもいいのではないでしょうか。また、本格的な調理を提供しているお店は、一般的に言われる下積み、修行の期間が長く厳しい世界ですので、将来的に自分のお店を持ちたいなどのしっかりとした目的意識をもって取り組む方がいいと思います。

3,店舗運営スタッフ、店長・マネージャ候補生
入社後、もしくは将来的に責任者の立場での仕事を行うスタッフとして働くことを前提としています。大手のチェーン店などでは、未経験でも店長候補生として指導教育のカリキュラムが整備されているところも少なくありません。業務の内容は、スタッフの指導から、金銭の管理、店舗の運営に必要な事項すべてなど多岐に渡り責任も重大ですが、非常にやりがいのある仕事でもあります。ただ与えられた仕事をこなすだけではなく、経営者的な視野も必要とされる場合もありますので、自分の力を試してみたいと思う方にとっては非常におもしろい業種となるのではないでしょうか。

?ファーストフード店のスタッフ
ハンバーガー店を代表とされるファーストフード。最近では、従来のドーナッツや丼モノを扱うお店の他にもカレーやうどんなど、提供される品はどんどん増えています。全国展開のチェーン店が多いだけに、きちんとしたマニュアルが用意されているので未経験でも働きやすいと言えます。仕事内容は接客を中心とした簡単な調理、店舗の整理、清掃などがあります。また、最近では24時間営業しているファーストフード店も増えていますので、さまざまな時間帯での求人が見受けられます。

▲このページの上へ

  • YAHOOスポーツ・・・サッカー、野球、ゴルフ速報
  • YAHOOニュース・・・ニュース速報
  • YAHOO天気・・・最新天気情報
  • YAHOO地図・・・地図の検索、ロードマップ